図面作成のプロ集団として、建設業をサポートしていくこと


建設業において、どんな業種においても必要であり、そして当たり前の様に取り扱われている「図面」。

図面とは設計者が構造や設計意図を相手に伝えるため、また施工者が施工するために作業の共有を図るための手段です。

図面には豊富な情報を正確にかつ端的に示す必要があり、その図面を見た人に皆、共通認識を与えなければいけません。

 

手段であるという事、また細かく面倒な作業ということもあり疎かに考えられがちですが、

 図面作成はものづくりにおいて必要不可欠であり、図面の良し悪しがその後の作業効率を作用します。

 

3Aは、この必要不可欠な建築図面作成についてのプロ集団でありたいと考えています。

 

現在、日本における図面作成はCAD,BIMを使うことが主流となっています。 

・CAD,BIMというツールを使って図面を作成し、企業の作業負担を軽減

・CAD,BIMというツールを使える、建築知識を持つ人材を育成

の二つの側面から建設業をサポートする事に努めていきたいと思います。

 

 

図面作成は華々しい仕事ではありません。

緻密な作業の繰り返しであること。

自分たちがものを作るわけではないので完成品に携わるわけではないこと。

そして一番大変なことは、ツールを使うという事は、その礎になる建築の知識が重要となることです。

建設業にかかわる人達の負担を軽減することが我々の使命と感じ、

各企業様が安心して図面を任せて下さる様、いかに貢献できるかを考え、進化し続けたいと思います。

 

 3A 代表取締役

 宇田川 あやの